カプセルに入っていることからサプリは薬のように思えます。カプセル自体は薬と同様の目的のこともあります。

美容のために飲んでいるサプリ
美容のために飲んでいるサプリ

カプセル型のサプリは薬と同じなのか

薬を飲むとき、オブラートに包むことがあります。苦味があるものの場合、それによって苦味を軽減することが出来ます。同じような意味合いでカプセル型の薬があります。カプセルに入っているので、口に入れても苦味を感じません。その後、胃であったり腸など目的のところで溶けるようになっています。同じ形をしているとどうしても全て薬のように思ってしまいます。そのために、かなり気を遣って扱うこともあります。カプセルに入っていれば薬のように扱うかです。

カプセルに入っているものとしてサプリがあります。薬のように苦いものもあれば、苦味のないものもあります。一つのカプセルにすることで、毎回同じ分量を摂取できるメリットがあります。また、体調によって量を調節することができるようにもなっています。

薬と同様、吸収しやすいポイントがあるとされます。これが調節されないと、全て胃で分解されてしまうからです。そのためにカプセルに入れられていることもあります。薬と同じようであり、違う部分もあります。

その他のオススメ記事

PickUp